KAWADARobotics

沿革沿革

世の中のニーズを的確にとらえ、最先端のヒューマノイドロボット開発に挑戦し続けます。

  • 19871987

    川田工業(株)航空事業開設

    国産パーソナルヘリコプタの開発・製造・販売を目指す

  • 19991999

    ヒューマノイドロボット受託製作

    東京大学からの委託によりヒューマノイドロボットH6を設計・製作

  • 20012001

    isamu発表

    培ってきた技術で初めて自社開発したヒト型ロボット

  • 20022002

    HRP-2発表

    「人間協調・共存型ロボットシステムの研究開発」プロジェクトの最終成果機

  • 20072007

    HRP-3発表

    「実環境で働く人間型ロボット基盤技術の研究開発」プロジェクトの最終成果機

  • 20092009

    HIRO発表

    研究用上体ヒューマノイドロボットプラットホーム

    NEXTAGE発表

    ヒトとの共存をコンセプトとした次世代産業用ロボット

  • 20102010

    HRP-4発表

    「スリム・アスリート」のコンセプトをデザイン設計に組み込んだ研究開発用プラットフォーム

    一般社団法人日本機械学会
    ロボティクス・メカトロニクス部門 部門技術業績賞受賞

  • 20122012

    ロボティクス事業部へ改称
    NEXTAGE/HIRO受賞

    ・第5回ロボット大賞「次世代産業特別賞」受賞
    ・「FACTORY OF THE FUTURE」受賞

  • 20132013

    カワダロボティクス株式会社設立

    川田工業ロボティクス事業部から事業開発・技術開発部門がスピンアウト

  • 20152015

    新生カワダロボティクス誕生

    川田工業ロボティクス事業部のロボット製造・販売事業を継承し、新生カワダロボティクスが誕生